TOPページ > サッカーについて解説します

よく、サッカーは走りっぱなしの競技だという意見を聞きます。
未経験者には常に走っているように見えるのでしょう。

しかし、実際にサッカーを経験してみると確かに走ることは多いのですが、どちらかというと
ポジション取りと動きの予測が重要だという事が分かります。
この2つが上手くできると、走る量もぐっと減りますから体力が長い間持つようになります。
つまり走りっぱなしと言うほど走るわけではありません。

また、技術もすごく大切なのですが、ボールをパスしてもらったり、ボールを持っていないときの判断力も重要です。
頭の良さがあると考えるスピードが上がりますからサッカーをやるうえでは有利になるでしょう。

サッカーは誰でも楽しめるスポーツです。人数がある程度集まって場所とボールが1個用意できればどこでも楽しめるでしょう。みんなでワイワイしながら楽しめるスポーツです。大人数で盛り上がりながらやるサッカーは本当に楽しいです。
こんなことを書いていたら久しぶりにサッカーがやりたくなってきました。

リフティングでもやりに公園へ行きましょうか。リフティングを一人で練習しているだけでも楽しいです。
私はリフティングは上手ではなく10回できるくらいですが、楽しめています。